本文へスキップ

磯部行政書士事務所へお気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせはTEL.044-572-3276

お問い合わせはこちら

短期滞在Short term stay

「短期滞在」とは、観光、保養、スポーツ、親族の訪問、見学、講習又は会合への参加、業務連絡その他これに類似する活動を行うために取得するビザです。旧法時代には「観光ビザ」と一般的には呼ばれていたもので、上記のような活動をする目的でビザを取得し滞在していました。
「短期滞在」は報酬を得る就労活動を行うことはできません。2016年9月の時点で、67の国・地域に対してビザ免除措置を実施しています。これらの諸国・地域人は、商用、会議、観光、親族・知人訪問等を目的とする場合には、入国に際してビザを取得する必要はありません。ただし、日本で報酬を受ける活動に従事する場合、又はそれぞれ国毎に決められた短期滞在の期間を超えて滞在する場合にはビザを取得する必要があります。中国、ロシア、CIS諸国、ジョージア、フィリピン等はビザが必要な出身国・地域に該当します。

磯部行政書士事務所

information店舗情報


(平日:9:00〜18:00)